未分類

私、もしかしたら、平成が向いてなかったんかもしれん。

f:id:now-ist:20180813002328p:plain

SNS・ネットに疲弊して、

私、もしかしたら、平成が向いてなかったんかもしれん。

私、もしかしたら、縄文時代あたりが向いとるかもしれんって、ふっと、思った。

ネットがない時代に生きる自分を想像した。

 

自分が生きる場所はけっこう選べるけど、

どの時代を生きるかは選べんよね。

 時代によって、向いている人って、変わってくるのに。

 

その人が何も変わっていないのに、時代によってその人が輝けるかどうか、評価もかわってゆくよね。

 

 

IT革命以後、ネット。

ネットで発信力があって、いい感じの人が、時代に、もてはやされとる傾向有。

ネットを使わないと選択した人もいて、それぞれにすばらしい生き方であって、

ネットがすべてでないとも、思う。

 

 

 

この図くらい、ネットは世界の中の一角で、

本当は、もっとリアルの世界が、本当に、ほんとだ!と思う。

 

 

そんなこと言いながら、

でも、ネットで夢を叶えようとするサロンを開く。

 

サロン案内イベントページ:

叶えたい夢を、ネットをつかって、かなえる!

 

 

疲れるけど、楽しんだよー!

そこはかとないネットの可能性が好きで、

ネットのおかげで楽しいことがいっぱいあって、

自己実現に近づけて、

ネットがなかったら、私、完全に、ハラハタミオでなかった。

 

今、ブツブツ言っているけど、ネットに中途半端にしか向き合えていないので、

サロン開いて、これから、どっぷし、ネットに浸って、自己実現を加速したい!

そして、ネットとリアルが乖離しないように、

リアルが空洞化しないように、しっかりとコツコツと生きれる人になりたい!

 

つまりは、平成、案外、よかったんかもしれん。

疲れることもあるけど、やっぱ楽しいよ、生きていたいよ、

むき出しで、欲張って、自己実現していきたいよ。

 

私は平成に向いていたのか、

平成の次の時代は私に向いているのか。

向いてなくても、自分で生きていこう。

 

人が時代に合わせないといけないのか。

いやはや、人は時代に合わせなくていい、自分が自分にあわせて生きよう。

たとえ偶然、その人がその時代にもてはやされる生き方でなくても、

できるだけ自分で生きていたいな、生きてほしいなと思ったのです。

例えば、今の時代、もてはやされは、ネットかもしれないですが、ネットが好きな人も、そうでない人も、

それぞれが素晴らしく、それぞれが楽しく、いきていこう。 

 

 

【関連記事】

now-ist.hatenablog.com